Amazonの試着サービスPrime Wardobe(プライム・ワードローブ)を試しに使ってみたら、かなり快適だった。
  • 楽サ
  • 公開日: 2021/09/24 更新日: 2021/09/24

Amazonの試着サービスPrime Wardobe(プライム・ワードローブ)を試しに使ってみたら、かなり快適だった。

このサイトで注目を集めている記事

Prime WardobeはAmazonの商品ページから

Prime Wardobeの対象商品は、Amazonの注文画面にPrime Wardobeと記載されています。

Prime Wardobe注文画面

利用方法も簡単で、Prime Wardobeにチェックを入れてから、通常通り注文するだけです。

試着用ではなく、新品の商品が届く

注文した商品は、試着用ではなくタグのついた新品が届きました。

お店で試着するときとおなじです。

服のタグを切る様子

試着したら購入か、返送を1週間以内に決めるだけ

試着後は、購入か返送、もしくは交換を決めるだけです。
Prime Wardobeの選択肢ボタンのスクリーンショット

Amazonの注文履歴から選択できます。

交換できるのは、同じ商品の色違いやサイズ変更です。

返送前でも別の商品を追加注文可能

Prime Wardobeの商品が返送前で、ご自宅にある状態でも、別の商品をPrime Wardobeで追加注文可能です。

返送前でも別の商品を追加注文可能の説明図

もし、届いて「思ってた色と違う」なんてことがあっても、別の色をすぐに注文できます。

返送も簡単

返送も簡単で、同封されていた送状をダンボールに貼り付けて、梱包するだけです。送り先などは既に記載されているので、あとはご自宅の住所を記入するだけ。

同封されているのは、ヤマト運輸の送り状なので、セブンイレブンやファミリーマートからも送れます。

Prime Wardobeの送り状の写真

また、ダンボールにはテープがついているので、ガムテープも必要ありません。

返送すれば料金はなにもかからない

プライム会員なら指定期間内に返送すれば、費用はなにもかかりません。

返送と購入したときの画面のスクリーンショット

手軽に試着できるのは嬉しい点です。

まとめ

以上、Prime Wardobeを実際に使用してみた感想でした。

正直、到着までに時間がかかり、返送も必要なので店舗の比べると手間がかかります。
また、対応ショップもまだ少ないです。

しかし、デメリットはその3つくらいで、サービスとしては、かなり快適に利用できました。

営業時間内に店舗に行けない方や、近くに実店舗がない方、外出が億劫な方に特にぴったりのサービスです。

Prime Wardobeには、服以外にも、靴やバッグなども取り扱ってます。

記載されている情報はすべて記事作成時2021/09/24時点のもの