iPhoneとMacユーザーが楽天ポイントをAmazonで使う方法(Edyは使わないで)

iPhoneとMacユーザーが楽天ポイントをAmazonで使う方法(Edyは使わないで)

この方法での交換比率

楽天ポイントをマイルや、他のポイントに交換すると
レートにより、ポイントが少なくなることありますよね?
しかし、今回ご紹介する方法なら、1ポイント=1円で利用可能です。

必要なもの

楽天ポイント以外に必要なのは
楽天カードだけです。


このカードさえあれば、MacとiPhoneユーザーの方でも
楽天ポイントをAmazonで使うことができます。

方法

Amazonで商品を購入する際
お支払い方法に楽天カードを選択します。

購入が完了したら

楽天e-NAVI(https://www.rakuten-card.co.jp/e-navi/)に
アクセスしてログインをします。

ログイン

その後
『ポイントで支払いサービス』のページに行きます。

ポイントで支払いサービスのページの場所は

パソコン(Mac)の場合は

上のメニューのお支払い(ご利用明細)にカーソルを合わせると
メニューが表示されます。

ポイントでお支払い項目の
『ポイントで支払いサービス』をクリック

楽天ポイントで支払いPC設定2

スマホ(iPhone)の場合は

画面左上のメニューをタップ

楽天ポイントで支払いスマホ設定2

メニュー項目が表示され
その中の『ポイントで支払い』をタップ

楽天ポイントで支払いスマホ設定2

すると表示されます。

その後、使用したいポイント数を入力すれば
楽天ポイントが実質Amazonで使えたことになります。

注意点

この方法では注意点が2つあります。

1つめは、期間限定ポイントは使用できない点です。

特典で手に入る期間限定のポイントがありますが、このポイントは使用できません。

どうしても期間限定ポイントを使用したい場合は
楽天ペイか楽天ポイントが使えるお店で
使用する方法がお勧めです。

  • 楽天ペイが使えるお店一覧→こちら
  • 楽天ペイが使えるお店検索→こちら

楽天ペイで期間限定ポイントを使用する設定は

  • アプリを開く
    楽天ペイアプリ
  • 「設定」をタップ
    楽天ペイポイント支払い設定1
  • 「一部を使う」をタップ
    期間限定ポイント分を入力

    楽天ペイポイント支払い設定2

    (例:期間限定ポイントが500p→500と入力)

  • 「OK 」をタップ

すると設定できます。

2つめは、お支払いにポイントが利用できるのは毎月12日〜20日の間のみになっている点です。

お支払いにポイントが利用できるのは毎月12日〜20日の間で
それ以外の期間では使用できません。

楽天ポイントの有効期限は取得した月を含めた1年間です。
1年以内に新たにポイントを取得しないと失効しますので、注意してください。

まとめ

配送のスピードや商品の種類の多さや価格から
楽天カードユーザーの方でもAmazonを利用することがあるかと思います。

また、今回の方法では楽天ポイント+Amazonポイントとしても使用可能です。
MacとiPhoneユーザーの方は対応していないソフトやサービスが多くあり
大変な思いをすることが多いですよね。

今回の方法が、そんな方のお役に立てたら幸いです。

記載されている情報はすべて記事作成時2019/11/04時点のもの