iPhoneやiPadでPC(ディスクトップ)サイトを表示する方法

iPhoneやiPadでPC(ディスクトップ)サイトを表示する方法

IOS13やiPad OSの登場でより簡単にiPhoneやiPadでPC(ディスクトップ)サイトが表示できるようになりました。
今回はその方法のご紹介です。

方法

  1. Safariを開く
    ipadマウス
  2. 左上の「AA」という部分をタップ
  3. 「デスクトップ用Webサイトを表示」をタップ

するとページが再読み込みされ、pc(ディスクトップ)サイトが見れるようになります。

iPadOSについてはこちら

どんな時に使うのか

この「デスクトップ用Webサイトを表示」は文字が小さくなり、見にくくなるため
「どんなときに使うのか」と疑問をもつ方もいるかと思います。

基本的にスマホやタブレットは画面はパソコンよりも画面が小さいため
コンテンツが削られたり、スクロールしないと見えない領域に
移動していることがあるのです。

そういったときに「デスクトップ用Webサイトを表示」が使えます。

↑この記事のように

コンテンツが削られている場合は
スマホでは表示されないコンテンツを見るためだけに、パソコンの電源を入れる必要がありますが
それはめんどくさいですよね。

そういったときにもこの機能が役立ちます。

また、仕事で何かしらのWEBサービスを使っている方は
会社のデスクと同じ状態で見れるため、セキュリティの対策をしていれば
会社用スマホやタブレットを持ち歩くだけで済むようになるかもしれません。

以上がiPhoneやiPadでPC(ディスクトップ)サイトが表示する方法です。
みなさんのお役に立てれば幸いです。

おすすめ記事

UQモバイルっでiPadを使ってみた記事

iPhoneカテゴリの最新記事