iPadでマウスの右クリック、スクロール・magic mouseのMulti-Touch ジェスチャーはできるのか

iPadでマウスの右クリック、スクロール・magic mouseのMulti-Touch ジェスチャーはできるのか

今回は、iPadで
・マウスの右クリック
・スクロール
・magic mouseのMulti-Touch ジェスチャー
はできるのかを検証してみました。

検証しようと思った理由は、2020/3/18に
・iPad Pro2020のキーボードでMulti-Touchジェスチャーに対応すること
・iPad OS13.4からトラックパッドやマウスでの操作に対応を行うこと
の2つの情報が解禁され

初期のiPad OSでは、あくまでも補助機能であったマウスが
iPad OS13.4以降では、メインの機能として変わるのではないかと思ったからです。
今回の方法は、iPad OS13.4以降のiPadが対象となります。まだお済みでない方はアップデートを行ってください。アップデートについてはこちら
初期のiPadOS、マウス機能に関する記事

engadget『新iPad ProのMagic Keyboardに見る、ジョブズも予想しなかった進化(石川温)』(リンク)


出典:Apple公式サイトiPad pro商品説明ページ(リンク)

目次

iPadでマウスの設定・接続方法

iPadでマウスの設定・接続は設定>Bluetoothからできます。


初期のiPadOSでは、アクセシビリティからの設定でしたが、iPad OS13.4以降
設定アプリのBluetooth項目で、接続できるようになりました。

iPad OS13.4より前の設定方法はこちら↓


iPadでマウスの右クリックはできるのか?

iPadでマウスの右クリックはできます。


初期のiPad OSでは

↑のようにどのアプリも同じものが表示されていましたが
iPad OS13.4以降
左クリックと同じ役割に変わっていました。

また、設定を行うと、副ボタンの役割になります。

右クリックを副ボタンとして使うための設定方法

右クリックを副ボタンとして使うための設定方法は、こちらの記事を参考にしてください↓

この記事を読んだ方にオススメの記事

iPadOS 14へのアップデートについての記事



iPadでマウスのスクロールはできるのか?

iPadでマウスでスクロールをすることは、できます。


初期のiPad OSでは、出来なかった機能ですが
iPad OS13.4以降からパソコンと同じようにスクロールできました。


iPadでmagic mouseのMulti-Touchジェスチャーは使えるのか?

iPadでmagic mouseのMulti-Touchジェスチャーは少しだけ使えます。


こちらも、初期のiPad OSでは、出来なかった機能ですが
iPad OS13.4以降から、指を横にスライドさせて
・ディスクトップの切り替え
・safariの前のページに戻る、進む

上から下へスライドで、『検索やSIRIからの提案』の表示
なら出来ました。

その他『3本指で上にスライド』、『2本指でダブルタップ』を試しましたが
できたのはこれだけです。

ちなみに、magic mouseやトラックパッドは
iPad OS13.4より前のバージョンでは
設定方法が異なります。
詳しくは、こちらをご覧ください。


まとめ

今回は、iPadで
マウスの右クリック、スクロール・magic mouseのMulti-Touch ジェスチャーの
3つのことを検証してみました。

初期のiPad OSから、全ての項目で変更がありました。
しかし、大きな変化があったのは、スクロールと、右クリックの2つで
他の機能は、あまり実用性がなさそうです。

今回の検証が皆様の役に立てたら幸いです。

この記事を読んだ方にオススメの記事



iPadOSの関連記事


おすすめの記事


UQモバイルっでiPadを使ってみた記事

iPadカテゴリの最新記事