iPad OSはいつから使えるの?

iPad OSはいつから使えるの?

本日、アップル開発者向けイベント「WWDC 2019」において、iPad向けの新しいOS「iPadOS」が発表されました。

大画面ディスプレイを活かした機能が追加され、ますますiPadが便利になりそうです。

目次

iPad OSはいつから使えるのか?

2019/09/20追記:予定よりも前倒しとなり、9月25日にリリースと公式からアナウンスがありました。

2019/9/11追加
公式HPにiPad OSのページが登場
公式発表では現地時間の9月30日に正式にリリース
日本語のページでは10/1登場
記載されております。

iPad OSの正式なリリースは今年の秋を予定

iOS12の流れと同じなら今年の9月ごろになりそうです。

ちなみに日本のAppleファンの予想では
9/17,9/18ごろリリースではないかと予想されています。

インストール方法は不明。

対応するipad

  • iPad 5と 6
  • iPad Air 2 と 3
  • iPad Pro 9.7
  • iPad Pro 10.5
  • iPad Pro 11
  • iPad Pro 12.9インチ(全種類)
  • iPad mini 4 / 5

が対応予定

  • iPad Air(第一世代)
  • mini 2
  • mini 3
  • は対応されない様です。

    関連記事

    UQモバイルっでiPadを使ってみた記事

    iPad OSの機能

    同じアプリが並べて使える

    IOSではできなかったメモの横にメモ、メールの横にメールといった
    同じアプリを画面上に2つ表示できるようになります。

    同一アプリ2画面表示

    マウスが使える

    BluetoothとUSBのタイプの2種類のマウスが使えます。

    ファイル階層が

    ファイルが便利に

    ファイル機能が、MacのFinderに近づきカラムビューに対応。ファイル階層がわかりやすく表示されます。

    ファイル階層が

    USBメモリやSDカードからの読み込みに対応。

    カメラを持っている人や書類をUSBメモリーで持ち歩いている人はiPadへのデータの読み込みが楽に。Adobe Lightroomで写真を読み込む際に活躍できそうです。

    SDとUSBメモリーが

    この記事をみた方限定公開の記事 (パスワード: “ipad-st” を入力すると見れます。)
    ↓↓↓↓↓↓↓↓

    Safariで、パソコンと同じWebサイトの表示が行なえるように

    今までは、タブレットやスマホの表示でしたが、ipad OSからはパソコンと同じ表示が可能になります。

    WEBがPCと同じ

    Apple以外のフォントが使えるように

    Adobe フォントなどのフォントが使えるようになります。ipadで資料を作成する方は便利になります。

    ショートカット操作で操作が楽に

    指の数や動きで、いろいろなショートカットキーの役割ができるように

    例:3本指ピンチでコピペ

    ショートカットが可能に

    Apple Pencilの反応を早く、さらに紙に近づく

    20msから9msとApple Pencil描画の遅延が短くなりました。

    ms・・・1000分の1秒(10−3 s, 1/1,000 s)に等しい時間の単位

    applepencilの遅延が解消

    まとめ
    APPLEのパソコン、Macに近づいた。
    ほとんどが
    Macに搭載されている機能で、その機能がipadでも利用できるといった感じでした。
    iPad OSの登場でiPadがますますノートパソコンの代わりになりそうです。

    ただ、UQモバイルの対応端末にipadはますます入りにくくなるかもしれません。

    Apple iPad OSのページ

    ipad OSに関する記事

    ipadに関する記事

    iPadカテゴリの最新記事