iPadOSでできることをまとめてみた(動画付き)

iPadOSでできることをまとめてみた(動画付き)

2019/10/25にリリースされたiPadOSの影響で
iPadでできることが少し時だけ増えました。

今回は。iPadOSでできるようになったことや、操作方法をまとめていきます。

目次

同じアプリが並べれる

同一アプリの2画面表示ができるようになりました。

safari、メモ、文章作成、ファイルアプリで活用できそうですね。

Appleのワークアプリ

  • Pages
  • Numbers
  • Keynote

は最新のものにアップデートしないと、対応していませんので注意してください。

また、すべてのアプリが対応しているわけではなく
グーグルのワークアプリの

  • スプレッドシート
  • Googleドキュメント

など非対応なものをあります。

グーグルのワークアプリは、ブラウザで開けばなんとかなりそうです。

同一アプリの2画面の手順
  1. Dockを出す(下から上へスライド)
  2. アプリを長押し
  3. 押しながら横に引っ張る
動画で見る

https://ios-uqsimfree.com/wordpress/wp-content/uploads/2019/10/text_newwindow.gif

マウスが使える

あくまでも補助機能ですが、マウスが使えるようになりました。

マウスの設定方法はや詳細はこちらから↓

ファイルが便利に

iPadOSで便利になったもののひとつが、ファイルアプリです。
サーバの接続、カラムビュー、Zipファイルに対応しました。

カラムビューに変更する方法

ファイルの場所がわかりやすいく表示できるカラムビュー
2画面表示でファイルアプリを開いて
カラムビューでファイルを整理すれば
階層ごとにファイルが分かれて、見やすくなり
必要なファイルを探す時間が大幅に短縮できそうですね。
カラムビューで表示するための、手順はつぎの通りです。

  1. ファイルアプリを開く
  2. 上から下へスライド
  3. 右上の三つ並んでるアイコンの、一番右をタップ
動画で見る

https://ios-uqsimfree.com/wordpress/wp-content/uploads/2019/10/file_karam.gif

zipファイルの作成、解凍方法

複数のファイルや重いファイルなどを、メールやチャットで送る際に便利な
Zipファイル、そのZipファイルの作成と解凍がiPadだけでできるようになりました。
ZiPを作成したり、メールを送るためだけにPCを開く必要がなくなりました。

Zipファイルの解凍方法
  1. 開きたいZipファイルをタップ
動画で見る

https://ios-uqsimfree.com/wordpress/wp-content/uploads/2019/10/zip_tenkai-1.gif
Zipファイルの作成方法
  1. フォルダーまたは、ファイルを長押し
  2. 出てきたメニューから【圧縮】をタップ
動画で見る

https://ios-uqsimfree.com/wordpress/wp-content/uploads/2019/10/zip_temkai.gif

ファイルの表示順の変更

ファイルの表示順を

  • 名前
  • 日時
  • サイズ
  • 種類
  • タグ

に変えることができるようになりました。
特に『日時』は、最新のファイルを探すときに便利ですね。

動画で見る

https://ios-uqsimfree.com/wordpress/wp-content/uploads/2019/10/file_desc.gif

キーボードショットカットに対応

ファイルアプリで、キーボードショットカットが使えるようになりました。

下の○がついたものが可能です。

(元に戻す)command⌘+Z ×
(削除)command⌘+d
(コピー)command⌘+C
(ペースト)command⌘+V
(全て選択)command⌘+A
(複数選択)command⌘+Shift+矢印キー ×

メタデータの表示

メタデータが表示されるようになりました。

表示される内容は
  • 種類 (例:エクセルファイル)
  • サイズ
  • 作成日・変更日・最後に開いた日
  • 場所
  • バージョン
  • ページ数
  • 解像度
  • セキュリティ
  • コンテンツの作成
  • エンコーディングソフト
  • タグ

です。

ブログや資料作成をされる方は、作成日・変更日・最後に開いた日や解像度がわかるのは
大変助かるのではないでしょうか?

メタデータを表示する手順
  1. メタデータを見たいファイルを長押し
  2. メニューから【情報】をタップ
動画で見る

https://ios-uqsimfree.com/wordpress/wp-content/uploads/2019/10/file_info.gif

ショートカット操作

ショートカット操作に対応しました。

いままでは手間が掛かっていた操作が
たった1回のステップで可能になりました。

個人的にはMagic Mouseの操作に近い感覚です。

ショートカット操作のやり方はつぎのとおりです。

コピー

  • コピーする文字を長押しで選択
  • 3本の指で画面中央をつまむ感じ(外側から中央へ指を動かす)
    • 動画で見る

      https://ios-uqsimfree.com/wordpress/wp-content/uploads/2019/10/text_copy.gif

      ペースト

      3本の指で画面中央から広げる(中央から外側へ指を動かす)

      動画で見る

      https://ios-uqsimfree.com/wordpress/wp-content/uploads/2019/10/text_p.gif

      元に戻す

      3本の指で画面右から左へスライド

      やり直す(元に戻した操作をやり直す)

      3本の指で画面左から右へスライド

      動画で見る

      https://ios-uqsimfree.com/wordpress/wp-content/uploads/2019/10/text_before.gif

まとめ

以上がiPadOSでできることまとめです。

ぜひiPadで活用してみてください。

iPadの関連記事

UQモバイルっでiPadを使ってみた記事

iPadカテゴリの最新記事