Ankerの急速充電器と純正品を比較、一番おすすめなのはこれ!(USB type A編)

Ankerの急速充電器と純正品を比較、一番おすすめなのはこれ!(USB type A編)

スマホやタブレットが、通常よりも早く充電ができる急速充電器と
Apple純正製品の充電速度を比較した結果をもとに、それぞれの端末のおすすめを紹介しています。

今回比較した充電器

今回比較した充電器は

  • Anker PowerPort 2Elite(24W ) 急速充電技術:PoweriQ
  • Anker PowerPort+ 1 (18w) 急速充電技術:PoweriQ , Qualcomm Quick Charge 3.0
  • Apple純正充電器 (iPad→12W,iPhone → 5w)急速充電技術なし

3点です。

iPhoneでは、Lightningケーブル(有線)Anker PowerWave 7.5 Stand(Qi)の2つの方法を試しています。

ちなみに、iPhoneで高速充電機能を使うためには、USB type Cのアダプターが必要です。しかしその場合、ケーブルとアダプターの両方を購入する必要があり(※1)、費用が3,000円近くになることも…。そこで今回はあえて、1,000円台のアダプターのみを購入して試してみました。ケーブルは、XS以前の機種とiPhone11に付属のLightningケーブルUSB type Aです。

iPhone を高速充電する(Apple公式サイト)

※1.iPhone 11 Pro / Pro Max以降の機種、USB type C端子のiPadを除く

結果をもとにしたおすすめのAnker急速充電器

iPhoneを使っている人におすすめ

iPhoneをお使いの方におすすめはAnker PowerPort+ 1 (18w) です。この製品と有線ケーブルで充電を行うと1時間で80% 、2時間で99%まで充電でき、今回比較した中でiPhoneが一番早く充電できました。

 

iPadを使っている人におすすめ

一方iPadをおもちの方は、Anker PowerPort 2Elite(24W )がおすすめです。比較した製品の中でiPadを一番はやく充電できました。純正品と比べて2時間後の差は、2%で、iPhoneほどの差は生まれませんでしたが、スマートフォンとiPadが同時に充電ができるためこの商品をおすすめします。


すべての充電器の計測結果

iPhone

1%からスタート

充電アダプター 接続 1時間後 1.5時間後 2時間後

Anker PowerPort 2Elite(24W )

Lightningケーブル 80% 91% 99%
Anker PowerWave 7.5 Stand(Qi) 33% 60%

Anker PowerPort+ 1 (18w)

Lightningケーブル 80% 96% 99%
Anker PowerWave 7.5 Stand(Qi) 41% 68%

Apple純正(5W)

Lightningケーブル 50% 73% 95%
Anker PowerWave 7.5 Stand(Qi) 36% 65%

一番充電スピードが遅いのは、QiAppleの純正充電器(5w)の組み合わせでした。
また、今回使用した、Anker PowerWave 7.5 Standは、Quick Charge 2.0/3.0対応急速充電器で、急速充電モードが可能なのですが、あまり速度に変化がみられません。

使用端末:iPhone XS

iPad

6%からスタート

充電アダプター 2時間後
Anker PowerPort 2Elite(24W ) 71%
Anker PowerPort+ 1 (18w) 70%
Apple純正(12W) 69%

一番充電スピードが遅いのは、Appleの純正充電器(12w)でした。

使用端末:iPad  Pro 10.5

まとめ

以上がスマホやタブレットが、通常よりも早く充電ができる急速充電器とApple純正製品の充電速度を比較した結果をもとにした、Anker充電器のおすすめです。iPhoneはtype Cのアダプターでなくても充電時間に差がでました。

充電スピードを気にしないけれど、手軽に充電したいという方はAnker PowerWave 7.5 Standをオススメします。

※iPhone 11 Pro / Pro Max以降の機種やLightningケーブル以外のiPad、より早い充電スピードをお求めの方は、急速充電対応のUSB type Cのアダプターやケーブルの購入がおすすめです。

PoweriQ・・・、ANKER社の技術で、充電ポートに接続された機器を自動的に検知し、その端末が最短で充電できる電力を供給する仕組み。詳しくはこちらhttps://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/keyword/684453.html

Qualcomm Quick Charge 3.0・・・米国Qualcommが策定した急速充電規格で、通常のUSB充電に比べ早く充電が可能。iPadとIphoneは非対応だが、Anker PowerWave 7.5 Stand(Qi)が対応している
詳しくはこちらhttps://www.sanwa.co.jp/seihin_joho/qc/index.html

Qi→スマホの背面に接触するだけで可能な充電器

関連記事

ガジェットカテゴリの最新記事