iPadでマウスの右クリックをパソコンと同じように使う設定方法
  • iPad
  • 公開日: 2020.04.05 更新日: 2021/08/20

iPadでマウスの右クリックをパソコンと同じように使う設定方法

 

iPadでマウスの右クリックを、パソコンと同じように使う設定方法①

iPadにマウスを接続

iPadにマウスを接続するには、設定>Bluetoothを開きます。
設定アプリのBluetoothの画面

マウスの設定画面に移動

1.『設定』アプリ→『一般』→『トラックパッドとマウス』をタップ
設定アプリの1.一般→2.トラックパッドとマウス


iPadでマウスの右クリックを、パソコンと同じように使う設定方法②

副ボタン(右クリック)の設定画面に移動

1.『副ボタンのクリック』をタップ
副ボタンのクリックをタップ

2.『右』を選択
右をタップ

以上で終わりです。お疲れさまでした。
これで、iPadでもマウスの右クリックを押したときに、パソコンと同じように使うことができるようになりました。

iPadでマウスの右クリック(副ボタン)で表示される項目

safariとファイルアプリの右クリック(副ボタン)で表示される項目
iPadでマウスの右クリックでは、次の項目が表示されます。

今回紹介した設定方法で行った場合

Safari(サファリ)

iPadの標準ブラウザである『Safari』では、右クリックで次の項目が表示されました。

  • 開く
  • バックグラウンドで開く
  • 新規プライベートウィンドウで開く
  • リンク先のファイルをダウンロード
  • リーディングリストに追加
  • 写真に追加
  • コピー
  • 共有

ファイル

iPad13.4からiCloud Driveフォルダ共有が可能になった
ファイルでは、右クリックをすると次の項目が表示されました。

  • コピー
  • 複製
  • 移動
  • 削除
  • 情報
  • タグ
  • 名前変更
  • よく使う項目に追加
  • 共有
  • 圧縮
  • 新規ウィンドウで開く

以上、iPadでマウスの右クリックを、パソコンと同じように使う設定方法でした。
今回の記事が皆様の役に立てたら幸いです。

記載されている情報はすべて記事作成時2020/04/05時点のもの