和菓子×洋菓子!?苺×苺×苺なローソンの「お餅で巻いたもち食感ロールいちごみるく」実食レビュー

和菓子×洋菓子!?苺×苺×苺なローソンの「お餅で巻いたもち食感ロールいちごみるく」実食レビュー

このサイトで注目を集めている記事

お餅で巻いたもち食感ロールいちごみるくはどんな商品?

「お餅で巻いたもち食感ロールいちごみるく」は、ローソンの人気スイーツ「もち食感ロール」に苺クリーム+苺ジャムそして、生地にも苺がプラスされたまさに、苺×苺×苺な商品。
もちもちの生地に、もち粉を練りあげて作られた求肥を合わせることにより、もちもち感もアップしています。
お餅で巻いたもち食感ロールいちごみるくの中身

クリームには、コンデンスミルクと苺ジャムを使用し、いちごみるくをイメージし、クリームの内側には、酸味のある苺ジャムのようなソースを配置。

カットされているので数日かけて食べれたり、シェアしやすいのも嬉しいポイントです。
お餅で巻いたもち食感ロールいちごみるくを上から

お餅で巻いたもち食感ロールいちごみるくに使用されている原材料やカロリーなど

原材料

お餅で巻いたもち食感ロールいちごみるくには次の材料が使われています。
お餅で巻いたもち食感ロールいちごみるくの原材料

原材料

ホイップクリーム(国内製造)、全卵、砂糖調整品(砂糖)、水あめ、乳等を主要原料とする食品(植物油脂、脱脂粉乳、牛乳、ホエイパウダー、乳糖、その他)、苺ジャム、苺ソース、砂糖、求肥餅粉(もち米粉、セルロース、寒天、砂糖)、卵白、練乳フラワーペースト、油脂加工品、加糖練乳、乳化油脂、小麦粉、苺シロップ、食塩、でん粉、ゼラチン、寒天/ 加工デンプン、ソルビット、乳化剤、膨張剤、糊料(増粘多糖類)、酸味料、着色料(紅麹、クチナシ、カロテノイド)、グリシン、香料、ph調整剤、リン酸塩(Na、Ca)、酸素、乳酸Ca、V.C、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆・りんご・ゼラチンを含む)

求肥には、白玉粉またはもち粉が使われるのですが、この商品はもち粉が使われています。

カロリーなどの栄養素

カロリーなどの栄養素はこちら
お餅で巻いたもち食感ロールいちごみるくの栄養素

栄養成分表示(1パック当たりあたり)

エネルギー
587kcal
たんぱく質
6.6g
脂質
27.4g
炭水化物
79.6g
-糖質
77.6g
-食物繊維
2.0g
食塩相当量
0.8g

この表示値は、目安です。

2019年が749kcal、2021年のカロリー609kcalだったので年々低カロリーになっていますね。

お餅で巻いたもち食感ロールいちごみるく(2022)を食べてみたらこんな味だった

お餅で巻いたもち食感ロールいちごみるくは、モチモチの生地にいちごの酸味とクリームの甘みがベストマッチなスイーツでした。

生地は、ほんのりいちごの甘さ控えめ。
クリームは、甘くてミルキーで優しいくちどけで、果肉感がある苺ソースは、強い酸味とそれぞれが別の役割ですが、それが合わさることで絶妙なバランススイーツに仕上がります。
お餅で巻いたもち食感ロールいちごみるく正面から

とくに、苺ソースの酸っぱさはいいアクセント。

苺スイーツ好きにはぜひ食べてほしい一品です。

その他情報

価格: ¥380(税込み)

まとめ

以上が、お餅で巻いたもち食感ロールいちごみるくのご紹介でした。
お餅で巻いたもち食感ロールいちごみるくを正面から撮った写真
求肥がプラスがされ、もちもち度アップの苺×苺×苺なスイーツ。
気になる方は、一度お近くのローソンへ。

今年も期間限定かもしれませんよ。

このサイトでは、この他にもスイーツに関する記事が14件ございます。もし興味があればページ下にあるオススメ記事をご覧ください。