カナディアンメープルカスタードパイの発売はいつまで?糖質やカロリーは?実食レポを交えながらご紹介。

カナディアンメープルカスタードパイの発売はいつまで?糖質やカロリーは?実食レポを交えながらご紹介。

このサイトで注目を集めている記事

マクドナルド「カナディアンメープルカスタードパイ」はこんな商品

マクドナルドの「カナディアンメープルカスタードパイ」は、パイ生地のなかにバニラビーンズ入りのカスタードクリームとカナダ産メープルシロップを使用したソースが入っている商品。
ソースの1.5%は、カナダ産メープルシロップです。
カナディアンメープルカスタードパイの断面

 カナディアンメープルカスタードパイを切った断面

パッケージには、メープルシロップ の元となっているサトウカエデが載っており、可愛いデザインに。
カナディアンメープルカスタードパイのパッケージ
ちなみにカナダの国旗の葉っぱもサトウカエデ。

カナダの国旗に使われているメープルリーフ。これは、サトウカエデというカエデの一種で、カナダを代表する木です。
引用元: カナダの国旗の意味・由来と歴史!赤い葉っぱ(メープル)はカエデ?より引用

マクドナルド公式サイトでは

サクサクのパイ生地に、バニラビーンズが甘く香る、濃厚でなめらかな食感のカスタードクリームと、芳醇な香りのカナダ産メープルシロップを使用したとろけるソースをぎっしり詰めた、心も体もとろける真冬のしあわせホットパイです。
引用元: マクドナルド公式サイトより引用

と紹介されています。

カナディアンメープルカスタードパイはいつまで販売されている?

2022/1/12から期間限定で販売されている、マクドナルドのカナディアンメープルカスタードパイですが、販売期間は2月上旬を予定。
意外と販売期間が短いですね。
気になる方は早めに購入したほうが良さそうです。

糖質やカロリーなどの栄養成分は

カナディアンメープルカスタードパイの栄養成分は次のとおりです。

栄養成分表示(標準製品重量:78g/個 可食部1食当たりあたり)

エネルギー
300kcal
たんぱく質
3.2g
脂質
17.8g
炭水化物
31.5g
-糖質
30.8g
-食物繊維
0.7g
食塩相当量
0.6g

公式サイトに糖質の情報はなかったのですが、食品表示基準の糖質計算をもとに算出しました。(糖質 = 炭水化物 – 食物繊維)

糖質は、食品表示基準では当該食品の質量から、たんぱく質、脂質、食物繊維、灰分及び水分量を除いて算出される。つまり、炭水化物から食物繊維を除いたものである 。
引用元: 一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC 糖質と食物繊維についてから引用

カナディアンメープルカスタードパイを食べてみた感想

カナディアンメープルカスタードパイは、サクサクで香ばしい生地に、濃厚でクリーミーなカスタードと芳醇でコク深いメイプルシロップが相性抜群な商品。
パッケージを開けた瞬間にメイプルシロップの甘い香りがほのかに広がります。カナディアンメープルカスタードパイの断面

カナディアンメープルカスタードパイを切った断面

それぞれの部分はこんな感じ

カスタード

控えめのの優しい甘さでバニラが香る、旨味が詰まった濃厚カスタード。

メイプルシロップ

甘くてとろ〜り、濃厚。

生地

サクサクのパイ生地で、内側がちょっともっちり。
ほんのり甘く、塩気もあります。
カナディアンメープルカスタードパイの生地

生地にぎっしり、カスタードとメイプルシロップが詰まっているのも嬉しいポイント。
テイクアウトの際はぜひオーブンで温めて、ホカホカのトロトロ状態でお楽しみください。

その他情報

まとめ

以上がマクドナルドのとろけるホットパイシリーズ「カナディアンメープルカスタードパイ」の情報まとめでした。
最後に今回ご紹介した内容をまとめると

  • 販売期間は2022/1/12〜2022/2上旬を予定
  • 標準製品重量:78g/個 可食部1食当たり 300kcal、糖質30.8g
  • サクサクで香ばしい生地と、濃厚でクリーミーなカスタード、芳醇でコク深いメイプルシロップが相性抜群

気になる方はぜひ、お近くのマクドナルドへ

ちなみに、マックのモバイルオーダーの支払いにJCBオリジナルシリーズを使用するとAmazonなどでも使用できるOki Dokiポイントが20倍です。(※1)

 マクドナルド公式アプリより引用

1 2022/01/31注文分まで。事前にポイントアップ登録が必要。

詳しくは、JCBのオフィシャルサイトかキャンペーン案内ページまで

このサイトでは、この他にもスイーツに関する記事が14件ございます。もし興味があればページ下にあるオススメ記事をご覧ください。