UQモバイルの節約モードでインスタなどのSNSや音楽ストリーミングサービス,WEB検索の表示速度を測ってみた

UQモバイルの節約モードでインスタなどのSNSや音楽ストリーミングサービス,WEB検索の表示速度を測ってみた

UQモバイルでは通常の通信速度が使える高速モード(4G LTEの通信速度)と節約モードの2種類のモードがあります。

UQモバイルの節約モードなら

  1. SNS
  2. ネット検索
  3. 音楽ストリーミングサービス

のデータ消費量が0。しかしその反面、通信速度が遅くなるデメリットがあります。実際に使用してどれぐらい表示速度に影響がでるのかやってみました。

1.Instagram(インスタグラム)

UQモバイルの節約モードでInstagram(インスタグラム)を使用したときは昼と夜で表示速に違いが出ました。

遅さを感じる。

1枚目の写真が表示されるまでの速度:24秒

Instagramは画像を投稿するSNSのため文字を投稿するSNSのTwitter(ツイッター)に比べ、1つの投稿に対するデータ容量が大きいです。そのため、表示が遅くなっている可能性があります。

夜の場合は昼と違い、表示速度に遅さを感じることはありませんでした。UQモバイルの節約モードでInstagram使用した時の表示速度は少し遅いですが、夜なら通常に近いスピードで表示できます。昼と夜で表示に差が出たので、時間帯ごとで節約モードでも通信速度が変っている可能性があります。

1枚目の写真が表示されるまでの速度:6秒

Twitter(ツイッター)

UQモバイルの節約モードでTwitter(ツイッター)は通常通り使えます。

TwitterはテキストがメインのSNSなので、投稿1つの容量が小さく、通信速度が遅くても読み込みが早いです。そのため、高速モードを使用しているときとほぼ変わりはありません。
しかし、画像付きの投稿は表示速度に遅さを感じます。また、アイコンに使われている画像も読み込みに時間がかかります。こちらもは昼も夜も同じでした。

最初の投稿が表示されるまでの速度:6秒

WEB検索

UQモバイルの節約モードでWEB検索を使用した際の表示速度は、高速モードとほぼ同じです。

節約モードでWEB検索は問題なく使用できます。

表示結果が表示されるまでの速度:6秒

WEBサイト表示

UQモバイルの節約モードでWEBサイトの表示速度は遅いです。画像表示がないWEBサイト(Google検索等)は早く表示できますが、通常の画像やアニメーション表示があるサイトではストレスを感じる表示速度です。

画像がないWEBサイト(Google検索)

表示結果が表示されるまでの速度:3~6秒

画像があるWEBサイト(Apple)

表示結果が表示されるまでの速度:不明

WEBサイトを見るのに節約モードを使うのは厳しいです。

Apple Music(音楽ストリーミングサービス)検索表示・再生

UQモバイルの節約モードでApple Musicの表示・再生開始の速度は少し遅いですが、問題なく使用できます。音楽ストリーミングなら音楽再生中のデータ消費量も0なので、音楽ストリーミングサービスを利用するときはUQモバイルの節約モードが大変便利です。

アーティスト検索

検索結果が表示されるまでの速度:6秒

音楽再生

再生が始まるまでの速度:6秒

2.LINE(ライン)

節約モードでデータ消費量が0になるサービスの対象ではありませんが、UQモバイルの節約モードでLINE(ライン)の使用は通常通り行えます。昼も夜もメッセージの送受信は高速モードを使用しているときとほぼ変わりはありません。

しかし、メッセージの送受信以外は下記のような感じでした。

写真送信

写真が送信されるまでの速度:16秒

ビデオ送信(4秒の動画)

動画が送信されるまでの速度:15秒

写真や動画の送信はかなり遅いですが、LINEのメッセージ送受信だけならUQモバイルの節約モードを使用するのは問題ないようです。

まとめ

以上がUQモバイルの節約モードでインスタなどのSNSやApple Music,WEB検索を実際に使用してみたときの表示速度です。
低速モードと高速モードはUQモバイルのウィジェットで簡単に切り替えることができます。使う目的によって使い分ける方法がおススメです。

節約モードに設定

この記事を読んだ方にオススメの記事

この記事を読んだ方におすすめ

検証・アプリカテゴリの最新記事